記事一覧

生命力に感動!

こんばんは!
最近、待合室の植物のお手入れをしていたら、、
以前見た時は葉っぱだらけだった鉢からなんと!お花のような白い花びらがはえてました。
毎日見てるはずだったのにお花の存在に気づかなくて沢山はえていてなんだか嬉しかったです。
枯れかけてた葉っぱからお花がはえるなんて、、植物の生命力に感動しました。
もっともっと大事に念入りに植物を育てていきたいですっ♪

受付 山中

緑に

こんにちは。クリニックの近くはもう田植えが終わりそうですね。
一面稲の苗の緑が綺麗です。実家は明日から田植えをするといってました。
相当植える量が多いのでシルバーさん達や派遣の人に頼らないと出来ないんですけど、このじきになると今年も無事に終わるようにと毎年思ってます。
昔、祖母が暗くなってもまだ田植えで忙しい家族を心配して、家の前でずっと待ってた光景が目にやきついてて、この時期はよく思いだします。

衛生士 川端

雨の日は読書

ファイル 417-1.jpg

こんばんは。

今日は風が強い一日でしたね。

天気が悪いとあまり外出はしたくないですね。

先日、所属する学会のひとつ『顎咬合学会』から一冊の本が
送られてきました。

お口の健康を保つことでいきいきとした人生を手に入れる
『健口長寿』の実践法が紹介されてます。

しっかり熟読して、1人でも多くの健口長寿者作りにお役に
立てられればと思います。

 歯科衛生士 鏡
 

ツルムラサキ

こんにちは。
先週末は祖父母に会いに行ってきました。
祖父母の家ではたくさんの種類の野菜や花を
育てています。
普段食べる野菜はほとんど自家製です。
この時期はツルムラサキが食卓にあがります。
うちの家族はツルムラサキが大好きで、
一瞬のうちになくなります。
今回もたくさん貰ってきたんですが、
既になくなりつつあります。。
また貰いに行かないと!


歯科衛生士 加藤

涙涙の・・・

少し前のことになりますが、友人の結婚式に参加してきました。

新郎である友人とは社会人になってから知り合いました。

彼の仕事はいわゆる営業のビジネスマンですが、とても優秀で、有名な方です。

式にはそれはそれは、熊本を代表する企業の社長さん方がたくさん出席されていました。

新郎の彼は、それこそ裸一貫、コツコツと努力をし、信頼と成果を築き上げてきた人物。

詳しくは書きませんが、新郎の両親への感謝の言葉はそれはそれはもう泣けました。

これで私と年齢が一緒ですから、たまりませんね。。。

新郎R君、結婚おめでとう。


院長 坂元彦太郎

梅雨。。。

こんばんはっ。
もーすっかり暑い日が続いてますね。沖縄では梅雨明けしたらしくすっごく早いですね!
雨の日は少し憂鬱な気持ちになります、、、
でも小さい子が可愛い長靴や可愛い傘をさしてるとなんだかほっこりします。
熊本は梅雨明けまでまだかかりそうですね、
気長に待ちたいですね!!
受付 山中

真夏日

こんにちは。今日も蒸し暑いですね。真夏日に、なんてテレビでいってました。
今年の梅雨は、雨が少ないんでしょうか?まえは、もっと降ってたと思いますけど、これからなんでしょうか。はやく、スキッと晴れた夏がやってこないかなぁ。梅雨の時期の家の湿気対策も大変ですよね。


衛生士 川端

一足先に??

こんばんは。

クリニックには治療を終え、メインテナンスで来院される方が

多くおられます。

先日、ある女性患者さんをメインテナンスし終えたあとのことでした。

『あ~すっきりした~。口の中はもう梅雨明けしたみたいね~』
と言って帰られました^^

治療で得た良好な状態をずっと維持するに欠かせないのはセルフケア&メインテナンスです。

そろそろメインテナンスの時期の方、最近来院が途絶えてる方

スタッフ一同お待ちしてます

歯科衛生士 鏡

じめじめ

こんにちは。
連日はっきりしないお天気が続いてますね、。
このじめじめべとべとした感じが嫌ですね(´・_・`)

我が家の紫陽花も今綺麗に咲いています。
紫の鮮やかな紫陽花を見ると癒されます。
梅雨の季節も嫌なことばかりではありませんね。
もうしばらく梅雨を満喫します。

そうこうしている間に、、
あっという間に蝉が鳴く日が来そうです。


歯科衛生士 加藤

かゆいかゆい パート②

以前、毛虫に刺された記事を書きましたが、またやられました・・・。

あの毛虫の一件以来、木はもちろん、草や葉っぱも見るだけでゾクゾクして、避けるように生活をしておりましたが、また全身に発疹が・・・。

正気を保てないほどの痒さです。

思い当たることは2つ。

1つ目は服です。
あの毛虫事件の時に着ていた服を着た後すぐ痒くなりました。
洗濯してもダメなんですかね?

そもそも毛針の毒素はどのくらいの期間、毒素を保てるのでしょうか?

2つ目は、たまたまその服を乾かしているときに毛虫の毛が風に流され付いてしまったか?(そんな偶然あるかな?)

今回の一番の問題は娘にもそれが起こってしまったこと。
私が痒みに気づく前、ずっと抱っこしてたんですよね・・・。

アレルギー反応らしいので、実は前回、娘も刺されていて抗体ができ、今回の件で抗原に対して初めて感作してしまったのでしょう。

痒さでのた打ち回っている娘を見るのがとてもつらいです。

くそー毛虫め!!

ちなみに服は処分しました。

院長 坂元彦太郎